おもてなし文化がキャストに生きている

海外のディズニーランドももちろん日本同様にキャストに対する教育がしっかり行われていると思いますが、海外の方からすると日本のキャストはやっぱり日本人、礼儀正しくて不愉快に感じさせる人が一人もいないと感じるようです。

おもてなし確かに日本は、通常の飲食店などでも海外の方からすると非常に礼儀正しく清潔で居心地がいい場所といわれます。何をするにも丁寧でお客様を尊重した動き、また対応をしてくれます。これは日本に暮らしていると当然のことのように感じる事なのですが、実際、海外に行くとびっくりするくらい店員が威張っているところが多いのです。

フレンドリーならまだしも、ものすごくふてくされた顔で注文を取りに来たり、こっちが声をかけないと注文すら取ってくれないところも多いです。わかっているのかわかっていないのか判断できないような対応で、頼んだ食事が来ると伝わっていたのかとほっとするくらいです。

文化の違いがあるのだと思うのですが、同じように教育をしっかり受けたディズニーランドのキャストでもお国柄が出てしまうのかもしれません。日本はお客様商売に関して非常に厳しい教育、文化がありますし、それがディズニーランドにも生かされているのかもしれません。